• ホーム
  • 不快なドライアイの症状に対処しよう!その原因と改善方法についてご紹介します

不快なドライアイの症状に対処しよう!その原因と改善方法についてご紹介します

空調が行き届いたオフィスなどで長時間勤務する生活を送っている方は、ドライアイに悩まされる方も多いようです。ドライアイとはその名前の通り、目の表面の潤いが不足して充血やごろごろする違和感などを引き起こす状態のことです。涙が出ないことだけで、様々な症状を引き起こします。スマートフォンやPCのディスプレイを長時間見続けるなどが原因となって引き起こされるのは経験則で御存知かもしれませんが、現在人の日常生活では誰でもドライアイを発症するリスクに直面しています。そこでこの症状の原因と改善方法について検討してみましょう。

まずスマートフォンやパソコンがドライアイの原因になっているのは、画面に視線を向けている状態では瞬きの回数が大きく減少することが関係しています。まばたきには目の表面の乾燥を防ぐ役割がありますが、それだけでなく涙腺から分泌された涙を行き渡らせる意味もあります。スマートフォンなどは長時間凝視することが多いので、目の表面が乾き気味になり結果的にドライアイになって今います。空調の整った環境では空気が乾燥するので、どうしても目の表面も乾きがちになります。

最近、増加しているのはコンタクトレンズの連用です。特に、水分を吸収しやすい性質をもっているソフトコンタクトレンズは注意が必要。レンズが柔らかいことで不快感や痛みなどに自覚するまでに時間を要し悪化することもあります。このようなドライアイの原因をふまえ、改善方法にはどのような手法があるのでしょうか。スマートフォンやパソコンなどを長時間使用する生活習慣や職業の方は、可能な限り休憩を取ったり意識的にまばたきの数を増やすのは改善方法になります。さらにパソコンなどの液晶画面はブルーライトと言う焦点を合わせにくい光を採用しているので目に負担をかけています。ブルーライトを遮断するアイテムの活用なども検討してみるべきです。

また、コンタクトレンズを日頃から使用している方は、人一倍ドライアイのリスクが高いと言われています。例えば週末などの休日でオフのときはメガネで過ごしたり、使い捨てタイプは有効期限を越えて装着しないなどの注意が必要です。快適な職場環境や生活空間を維持するには、空調は必要不可欠ですが、常に空調が機能された場所は空気中の水分が減少し、ドライアイのリスクをたかめます。冷房も暖房も同等に乾燥のリスクがあるので、加湿器などを活用して湿度調整することもドライアイの改善方法のひとつです。

関連記事
気持ちいいだけじゃなくて美容効果も!サウナには新陳代謝の効果もあります 2020年06月26日

肉体疲労や精神的ストレスが蓄積している時に気分転換とリフレッシュをかねて、サウナを利用する機会があるはずです。サウナ総会に汗をかいて健康面でも好ましい変化がもたらされれば、心と体に一石二鳥の嬉しい効果も期待できます。ところがサウナの利用に警鐘を鳴らす意見も有力で、健康への悪影響を指摘する声も耳にする...

痛みや痒みが生じれば花粉皮膚炎かも!その症状について見てみよう 2020年05月17日

毎年スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が活発に飛散する春先や初秋のころに、鼻がムズムズしたり目が激しい痒みを覚えたり、これらはいずれも花粉症のカテゴリーで認識されていることからも明らかなようにアレルギー疾患の一種です。アレルギーとは、何らかの異物(抗原)が体内に侵入した時に免疫細胞が異常に活性化するこ...

通販で購入できるまつげ育毛剤には何がある?ルミガンが注目されています! 2020年02月14日

まつ毛の長さや密度・全体のボリュームなどがもの足りないと感じる場合、単なる体質の問題の場合もありますが、なかにはまつ毛貧毛症という病気の可能性が隠されています。まつ毛貧毛症とはまつ毛が十分に成長する前に抜け落ちてしまって、スカスカの状態になったり、生えてこなくなるなどの症状が出現すると言う疾患です。...

まつ毛ダニっていったい何?その症状と対策についてご紹介します 2020年03月23日

まつ毛エクステやアイメイクを日常的に使用していると、目の周りの皮膚にトラブルが発生することがあることは良く知られています。国民生活センターが2015年に発表したデータによると、25人に1人・実に4%の割合でまつ毛エクステなどが原因で、目やその周辺の皮膚トラブルに遭遇しているとされています。この数値を...

コンタクトレンズで巨大乳頭結膜炎になることも!その症状とは? 2020年04月07日

メガネを付けていると目元の印象が野暮ったく見える場合があることから、コンタクトレンズを普段使いで使用している方が増加しています。日本眼科学会が2008年に発表したデータによると、当時でコンタクトレンズユーザーは概ね1500万人から1800万人もの記簿に上るとされています。最近のコンタクトレンズの性能...