子育て中ダイエットは自分の時間がない

1歳

産後ダイエットは自分の時間がない

産後からお腹周りのお肉が落ちないことが悩みです。

ダイエットに時間をとる余裕はありません。

 

うちは共働きです。

 

朝起きてから夜寝るまで、自分の時間はほとんどありません。

 

朝は早く起きて自分と旦那のお弁当をつくり、子どもに朝ごはん食べさせて、旦那を起こして会社に出勤します。

 

フルタイムで働いているので、家に帰るのは夜19時頃になります。

 

帰ってからは夜ご飯の準備、子どものお風呂、寝かしつけ、洗濯物を干したり、食器を洗ったりと、寝る前までバタバタしています。

 

気づけば10〜11時になっていて、疲れて寝てしまいます。

ウォーキングやジムにいく時間はとてもありません。

 

家の中で腹筋やスクワットをしてみた時期もありましたが、子どもがぐずったり、かまってほしくてくっついてきたり、集中してできることがありませんでした。

 

主人が家事を手伝ってくれることもありましたが、長続きしないし何度も言うとケンカになるので、頼るのは諦めました。

産後ダイエットは自分の時間がない悩みに行った対処方法、楽しみ方と結果

出勤方法を自転車にしました。

もちろん電動アシストではありません。

 

ちょうど会社までの道と保育園までの道に坂があるので、ちょうどいいくらいの負荷がかけれます。

駐車場代、ガソリン代がかからないうえに、ダイエット・健康維持にもつながりました。

 

また、ただ自転車をこぐだけではなく、坂道でも絶対に降りない、立ちこぎをしないと決めています。

 

効果があるのかは分かりませんが、その方が体に負荷をかけている気がしています。

 

子どもも自転車を気に入ってくれているので、大人しく座って、保育園の帰りには子どもと今日あった出来事・楽しかったことなどを話しながら帰っています。

 

子どもと会話する時間がもてるようになったのも良かったです。

家に帰るとバタバタしてゆっくり子ども向き合って時間も取れないので。

 

結果、お腹周りのお肉は少しずつ減ってきた気がします。

お腹だけではなく、太ももやふくらはぎの筋肉が付きました。

 

体調を崩すことも減ってきたので一石二鳥です。

産後ダイエットは自分の時間がない悩みのママさんへおすすめやアドバイス

自転車はオススメです。

 

子どもが大人しく座ってくれたら意外と走りやすいです。

ただ、雨の日や風が強い日は車のほうが安全ですが。

 

駐車場代、ガソリン代がかからないという点も家計には嬉しいです。

 

ヘルメットも忘れずにかぶりましょう。

特に子どもは被ってないともしものとき危険です。

 

自分の時間がつくれない方はまずは旦那さんに相談してみて。

意外と協力してくれるかも。

 

うちは期待しないことにしてますが(笑)生活リズムなどを見直して、ながら運動できるところを探してみてください。

 

あと、無理しない程度に毎日がポイントです。

 

無理してやってるとストレス溜まって、マイナス行動とったりしてしまうので自分のペースで気長にやると長く続くも思います。

 

すぐに効果がでなくても毎日やれば変わります。

習慣化できると苦でもなくなります。

 

子どもと楽しくできる遊び的なものから始めてみてもいいと思います。

子どもとの時間も取れるし、たくさん遊んだあとは良く寝てくれるので夜の寝かしつけも楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました