産後21キロ太った私を助けてくれた方法

1歳

産後21キロ太った私を助けてくれたのはヨガとプールでした。

妊娠中に急激に太ってしまい、産後も母乳が出なかったのでミルクでの育児だったので痩せることもなく、食欲が落ちることもなく154センチ45キロから一気に65キロにまで太りました。

 

子供を産んで一カ月間は産後の具合が悪く歩くことも痛くて動くこともできず、実家の母に身の回りのほとんどとやってもらっていたので、そんなことではもちろん痩せるわけないですよね、。

 

しかも専業主婦だったので子供とべったりで子供ペースで生活するとハキハキと動くこともなく、だらだらとする時間が多く、やせることは一切なかったです。

 

旦那からみっともないなどと言われ、イライラしてしまい、子供がお昼寝の間にお菓子を間食してしまうこともあり、産後の運動不足と育児、旦那の言葉によるイライラで過食気味になってしまったのも本当にまずかったと思っています。

 

育児って思った以上に閉鎖的で精神的にも結構キツイものなので、お菓子などでほっとする時間をやめることができませんでした。

産後21キロ太った悩みに行った対処方法、工夫、楽しみ方と結果

対処方法として私が行ったことは、子供とヨガ教室に行くことでした。

 

子供が六カ月ぐらいになってしっかりとしてきた時に、このままではいけないと思い、行くことにしたんです。

 

内容としては子供と抱っこしてヨガのポーズをとったり、子供をおなかにのせて背中を浮かせてみたりと、結構ハードです。

 

女の子のお母さんは楽しそうだったのですが、私は男子で体も大きな男の子だったので、これが結構重くて抱っこするだけでも大変なのにそれに加えてヨガのポーズというのはつらかったです。

 

でも!やはり何かのコミュニティ-に行くというのは閉鎖的な環境から抜け出すことができてよかったですね。

 

そして、月に1回、プールにも行きました。

もちろん子供と一緒です。

 

そこには私と同じぐらいのお母さん&子供がたくさんいて、お話もできましたし、腰が痛い私でもプールだとつらい!ということはなく、楽しく泳ぐことができました。

 

子供もお水が好きだったみたで楽しんでいました。

産後21キロ太った悩みを持つお子さんを持つママさんへおすすめやアドバイス

なかなか子供と預ける環境にない方はダイエットするために集中するのって本当に難しいとおもいます。

 

しかし、同じような環境の方はたくさんいて、それに合ったいろいろなサービスがあります。

 

育児は閉鎖的です。

これは育児をしたことがないと実感できないことです。

 

私は育児よりも仕事をしているほうが数倍、精神的にも肉体的にも楽だと感じました。

なので、その状態の中でどうやって子供を楽しく体を動かすかということに集中して、ヨガとプールを選びました。

 

それぞれ週に1回行っていたので、いい気分転換にもなりました。

お金も払っているので、ちょっと億劫と感じても行くものです。

 

実際、ヨガとプールをはじめよるようになってから、徐々にですが痩せてきて、現在はもう子供は小学生になりましたが、妊娠する前の体重に戻っています。

 

一人で悩まず抱え込まずに、どんどんとそういったサービスを利用して子供と一緒に体を動かせるといいですよね。

 

子供にとってもいい刺激になるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました