育児中のダイエットはできない

1歳

産後・育児中ダイエットは難しい

産後のダイエットは、思っているより難しかったです。

 

出産年齢が若いと代謝もいいので戻りやすいように感じますが理想のリフォームというのは、なかなか難しかったです。

 

一番は、おなかの肉が戻らないということです。

 

体の他の部分は比較的、戻すことができましたがおなかのお肉だけは全然戻らなかったです。

子育てをして、家事をして、自分のリフォームをするというところまで手が回らなかったです。

 

まして、初めての子育てなら育児というものに時間をとられてしまし自分の時間というものがなかったです。

 

子供との時間の過ごし方のリズムができていないので、リズムができるまでは大変でした。

 

リフォームを使用と思うけど、もう1カ月・・・もう2カ月と・・・あっという間に時間がたってしまいダイエットができなかったです。

 

子育てのストレスで体重が減少もしました。

 

体重は、減るけどもおなかのお肉は全然なくならずの現実をみました。

できる限りの努力はしても現実お肉ぼよよ~んのままでした。

 

きれいなラインを手に入れたいという気持ちはありましたが、現実は子育てと仕事の両立は、そんなに甘くなかったです。

産後・育児中ダイエットは難しい悩みに行った対処方法、工夫、楽しみ方と結果

ダイエットはやめました。

 

やるだけ大変!!実際にダイエットをしなきゃという発想を変えました。

家事をしながら、仕事をしながリフォームをするという考えに変えました。

 

そいうしたら、しんどかったリフォームが楽になりました。

 

頑張りすぎることはリフォームができないとズボラな私は考えをチェンジしました。

 

ながらダイエットなら問題なくできます。

私の経験からして頑張らないリフォームを目指しました。

帝王切開だったためリフォーム用品を購入することはできませんでした。

 

何もない状態でのリフォームをスタート!!

傷が痛くてまず、リフォーム用品は使用できなかったです。

 

日にちと時間が経てば傷がいえてくるので、少しずつ無理なくできることからはじめました。

 

仕事をしながらダイエットは立ち仕事なので姿勢よく立つ、そして歩幅を広く歩くということをはじめました。

 

姿勢よく立つときは併せておなか、お尻に力を入れていました。

 

仕事中にダイエットをしたのは、これだけです。

 

家事では洗濯物をとるときは、体をひねるような動きを加えたりしていました。

炊事の時に、おなかに力を入れたり、姿勢よく立つことをしていました。

 

仕事も、家事もどちらもながらダイエットですね。

産後・育児中ダイエットは難しい!ママさんへおすすめやアドバイス

リフォームは6カ月が勝負といわれています。

 

実際に仕事と育児の両立をするとダイエットをする自分のことよりも家族、子供のことが優先となってしまいます。

 

そのためリフォームがなかなかできません。

 

特に帝王切開されると痛くてリフォーム用品が使えませんでした。

 

育児のストレスで激ヤセすることもあります。

私の場合は、育児のストレスでした。

 

激ヤセしていまい立っていることすらつらい時期もありました。

 

リフォームの理想は骨盤ー下腹部ーウエストの順すすめますが、現実なかなか難しかったです。

リフォーム用品を使用する方は、かならずサイズの合ったものを使用するようにしてください。

 

お店にアドバイザーの方がいれば必ず相談して試着をして購入をしてください。

購入してもサイズを間違っているとリフォームができないです。

 

できる限りの努力は必要ですが、体があってものなので無理をせずリフォームを進めてください。

 

特に体調のすぐれないときはリフォームは、しないことです。

無理をしてもいいことはありません。

 

リフォーム用品もいろいろなものがでているので、それぞれの生活サイクルにあったものを選んでリフォームしていくことがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました