育児中ダイエットは隙間時間を活かそう!

2歳

育児中のダイエットは隙間時間を活かす

27歳で出産、子どもは無事にすくすく育ってくれていて嬉しく幸せな限りです。

 

ですが、成長する子どもと共にだんだんと代謝が落ちていく年齢になってゆく母である私。

 

正直、元々体型に不満はあまりありませんでしたが、出産の賜物かはたまた年齢か、下半身が見事に洋ナシ体型になってゆくのです。

 

すんなりと履けていたスキニーのデニム、産後数カ月の頃はすんなり履けていたものが、年数が経つにつれてだんだんと前ももがぽっこりしていてなんだか逞しく見えるのです。

 

それに、後ろももも、こんなにたるんっとしていたかしらと感じます。

 

そして何よりお尻です。

 

妹に、お尻が長い!と言われるほど、お尻と太ももの境目がないのです。

 

原因はいろいろと見当がつきます。

 

子どもが生まれてから毎日欠かしたことが無い抱っこ、これは前ももにしっかり効いている気がします。

 

人前に出る仕事を、しなくなったのも大きいと思います。

やはり、見られているという緊張感は大事です。

 

人にどう言っていただこうと、自分が納得できる体型でいたい・・・こう思ったのが私の決意の一歩です。

育児中のダイエットは隙間時間を活かすに行った対処方法、楽しみ方と結果

どの時間を割こうかと考えた結果、一緒に遊びながらが一番いい!にたどり着きました。

一番代謝の良い朝、勿論一緒のタイミングで起きるので朝一番は無理です。

 

一緒にご飯を食べ、朝の家事が済んだら、一緒にヨガをやりました。

 

ヨガに出てくるフレーズを気に入ってくれたので、ヨガする?と聞くとする~と言ってくれます。

5分のヨガ動画を2本、2本が一緒にやってくれる(待ってくれる)限界です。

 

ヨガの後は一緒に遊びます。

 

一緒にお昼寝している時間を、すべて割けば1時間くらいは時間が出来ますが、どうにもお昼寝をしないと子どものパワーについていけないので、全ては割かずに、出来る日は子どもがお昼寝した後少しだけ行いました。

 

その時におこなったのは、筋トレです。

今はyoutubeで様々な動画があります。

 

いくつかピックアップして、自分に合っている動画を1本だけやりました。

 

他にも、ランニング代わりに一子どもと緒にジャンプ!まだジャンプがたどたどしい子どもと一緒にすると、その姿も可愛く、とても楽しい時間でした。

 

3か月頑張ってみようと決意し、3か月頑張った結果、幾分引き締まりました!!

 

隙間時間がないと悩みを持つお子さんを持つママさんへおすすめやアドバイス

妊娠、出産、そして子育て、何もかも初めてのことばかりで、どうしても自分のことは後回しにしてしまいがちです。

 

私の場合は、父が身なりには気を遣いなさいと言ってくれる人でしたので、可能な範囲で子綺麗なままでいようとは思っていました。

 

また、主人が私にお肉がつくとどういうことかすぐに気が付く人なので(腹の立つ時もありますが)、よい緊張感にもなりました。

 

足は、隠してしまうと見えないので、いくらでも隠してしまえるのですが、元々スキニーやタイトスカートが好きなこともあり、好きな服を着ていたいという思いもあり、頑張る決意が出来ました。

 

30歳になると、本当に勝手には痩せてくれないのだなということもひしひしと感じたので、自分なりにいいと思える年齢の重ね方をするために、また、何より家族のために健康でいられるように、運動の習慣をつけることも大事だと思ったので頑張れました。

 

モチベーションは人それぞれです。

 

自分にあった、これの為ならという思いを大事に、一緒に子綺麗ママを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました